日々のあんなことやこんなことブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

旅してきました
立石寺
今週は相方が遅い夏休み。
ゆっこも演奏会が終わり、ひと段落したので、
相方と二人「プチ国内旅行」してきました。

昨年は高速使わず、数日かけて和歌山まで行って来たけど、
今年はそんなにお金もバーンと使えないし・・・
というわけで1泊3日?で山形行って来ました。

しかも帰りは「高速使って帰ろうよぉ〜」と言う私の隣で、
最後まで高速使わず下道を12時間一度も休まず運転してた相方。

本当にすごいっΣ(・∀・;)
おかげで高速代が浮きましたぁ〜(≧∇≦)b

立石寺に登るのは今回で2回目だったんだけど、
以前より息切れ気味だったのは日頃運動不足だという証拠ですね(;´∀`)

↓2日目に登った羽黒山山頂に通じる2,446段の石段。
山頂に近づくにつれ傾斜もきつくなってすごく辛かったけど、
露にぬれた苔の美しさがすごく神秘的でした。
羽黒山
参道入口から徒歩15分ほどで高さ29mある国宝の五重塔が現れ、
山頂には厚さ2.1mのかやぶき屋根を持つ月山・羽黒山・湯殿山の三神を合祭した日本随一の大社殿があります。

山形牛も食べれたし、
短い旅だったけど、楽しかったぁ〜。

明日は大学時代の友人の結婚式の為、箱根入り♪
これまたちょっとした旅気分です(*´▽`*)

鎌倉行って来ました♪
ごぶさたしてましたぁ女汗

ゆっこ、2度目の風邪にやられ、ちょっとダウンしてましたたらーっ
今年の風邪は喉にくるみたいですねニョロ
まだ完全復活ではなかったのですが、今日は待ちに待った旅行の日ラブ

本当に良い天気で、まさに行楽日和楽しい

今日はお仕事お休みして、高校時代の吹奏楽部31期メンバー(うち、5人)で日帰り旅行に行って来たんですおはな

向かうは秋の鎌倉もみじ

赤い旗本日のコース】
品川駅集合→北鎌倉駅下車→円覚寺→建長寺→鶴岡八幡宮→小町通→鎌倉駅→長谷駅→鎌倉大仏

朝9時に品川駅で待ち合わせムード
北鎌倉に到着し、円覚寺を軽く素通りし(笑)、
↑いや行く予定だったんだけど、本堂が工事中だったんよ冷や汗

なので、とりあえず建長寺へ向かいながら、道中おせんべい食べてましたイヒヒ
温かいおせんべい、美味しかったですラッキー
↑ちなみにゆっこは左から2番目w

紅葉・・・ちょっと期待してたんだけど、まだ鎌倉は色づき始めたばかりでしたきのこレッド
でも紅葉してなくても充分るんるん
あの雰囲気に癒されてきましたポッ

鶴岡八幡宮鶴岡八幡宮に到着です足
見上げると細部まで本当にキレイぴかぴか

実は高校1年のテーブルマナー研修で皆、一度鎌倉に来たことがあるんですかわいい

↓↓↓当時のスケジュール↓↓↓
鎌倉観光してから大磯プリンスホテルでテーブルマナーの研修、宿泊・・・翌日八景島シーパラダイスでフリータイム
(確かこんな感じだったよねたらーっ

まさに研修という名の観光でしたねあせあせ

そしてここ鶴岡八幡宮は記念撮影した場所カメラ
とっても懐かしかったですよつばのクローバー

さて話戻りますw
小町通りで昼食&食べ歩きに没頭した私達イヒヒ
おまんじゅうやだんごなどに満たされて大満足チョキ
いやぁ〜、試食もマジ食いだったもんね(笑)

江ノ電でんしゃに乗って大仏も見に行ったし、とっても楽しい1日になりました富士山

プチ旅してきました
相方君が昨日有休取ってくれましたかわいい
週始めから「休み取るぞ」と宣言してくれたんです猫2

土曜日楽団の練習がないこともつい先日気づきまして見る
(naruさんに教えてもらわなかったら、危なくひとりぽっちで練習場につっ立ってたよたらーっ

というわけで、金曜日発1泊でプチ旅してきました自動車プシュー

行き先をきめたのも当日&泊まる所も当日朝手配という、心配性ゆっこにしてはかなり珍しいほぼ行き当たりばったり今回のプチ旅たらーっ

季節的に紅葉狩りへ行く事にもみじ
ということでパソコンで紅葉情報検索してあれこれ検討鉛筆
候補のなかから二人で行った事のない群馬県の「照葉峡」を目指す事にラッキー

でも出発した時間が遅かったせいで、道路大渋滞だったんです撃沈
千葉県脱出するのに1時間半もかかっちゃいました[:ふぅ〜ん:]
予想外の出遅れに仕方なく高速フル活用ですポロリ

【1日目:20日(金)】
家→水上IC→宝川峡あたり→宿温泉
・移動距離 296
水上ICに到着したのが午後1時半。
山の中はもう日が落ちてきちゃいました汗

なので、ICからわりと近い宝川峡付近の紅葉を鑑賞もみじもみじ
ここはまだ麓近くなので紅葉も5分程度でした。

そしてすぐ宿にチェックインしちゃいましたあせあせ
しかもお互い疲れて部屋に着いた途端、うとうとしちゃったんです。。。
今日はほぼ移動で終わっちゃいました撃沈

【2日目:21日(土)】
・宿→照葉峡→奥利根水郷の森→いろは坂→中禅寺湖→日光杉並木→宇都宮→家
・移動距離 250

朝7:20に宿出発です日の出
雲もなく最高の天気おてんき
照葉峡車を1時間ほど走らせ、照葉峡に到着した私達わーい
ここ大きな駐車場はないけど、所々に駐車スペースがあるし、観光客も少ないし、ゆっくり見られて良い場所でしたるんるん
何よりも驚いた事は、一眼レフカメラ&でっかい三脚をかついだおじちゃん率の高さ(笑

そんなに有名な観光名所ではないせいか、若いカップルなんてほとんどいなくて、その代わり「皆プロ?」ってくらいアングルにこだわるおじちゃま達が続発ひやひや

普通のデジカメで撮ってるのが恥ずかしかったよあせあせ
やっぱり一眼レフ、相方パパに借りてこればよかった。。。
↑ゆっこカメラで撮影カメラ
ズームに弱いの汗

さて。
帰り道は高速を一切使わず一般道です自動車プシュー

予定にはなかったけど、せっかくなので日光周辺を抜けるコースで帰ってきましたムード
中禅寺湖もきれいだったよ女
ちょうど見頃でしたねおはな
でもやっぱりこのあたりは観光客で大賑わいでしたあせあせ
みんみんそうそうひらめき
ちょうど帰り道の途中にあったので、相方の提案で宇都宮餃子食べてきましたかわいい
「みんみん」の「焼き餃子」「揚げ餃子」「水餃子」もちろんライスも堪能ポッ

今回のプチ旅、すごく良い気分転換になりましたよつばのクローバー

ただいまぁ〜☆後編☆
はい赤い旗
旅も後半です女

4日目:23日(水)おてんき
■奥瀞 ― 瀞峡 ― 熊野本宮大社 ― 近露
■キャンプ場を出て車で1時間。
 ウォータージェット船で2時間、瀞峡(どろきょう)を満喫しました
瀞峡
 瀞峡は熊野川支流である北山川にある31舛砲錣燭觀銘です。
 なかなかすごかったけど、九州の高千穂峡の方がすごかったかなぁと。手漕ぎボートで周ったからかな??
 
 さてさて。さらに車を走らせ30分です。
 ここでちょっとご説明。
 2004年7月、和歌山・三重・奈良の3県にまたがる広大なエリア「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されました。
 具体的には熊野三山、高野山、吉野・大峯とその参詣道が含まれてます。
 参詣道全体が世界遺産に登録されたのは日本初なんですって。
 
 というわけで、その熊野三山のひとつ、「熊野本宮大社」へ行って来ました。
 ものすごい暑さの中で、158段にもなる石段のぼりはかなりクラクラでした汗 
 
 今回の旅行、神社を訪ねることが多いですね。
 これからも盛り沢山あせあせ
 1889年の大洪水に遭うまで熊野本宮大社が建っていた所には、現在大鳥居が建っています。

 でね、
 この日泊まったキャンプ場の近くにある温泉に行ったのですが、
 小さな村にある温泉だからか、
 外から丸見えだったんですよーびっくり
 マジ丸見えっ見る
 なんてったって

 ガラスが曇りガラスぢゃないからねひやひや
 
 平気ですぐ目の前を男子が通ってましたから。 
 しかも鍵なんてあるようでないから、
 入ろうと思えば男性も女性風呂に入れる勢いっ撃沈
 相方が本気で心配してくれました冷や汗

5日目:24日(木)おてんき
■近露 ― 熊野古道散策 ― 南紀白浜
■さすが3県にまたがる世界遺産の古道。
 この熊野古道は6時間以上歩けるコースもあるのですが・・・
 ゆっこたちは先を急ぐ為、6舛曚品發い討澆泙靴足
 森の中は涼しくて大満足
 熊野古道 
 
 そして・・・
 ついに白浜まできましたよぉラッキー
 三段壁・三段壁洞窟・千畳敷・円月島を観光。
 すべて観光名所で、しかもすぐ近くにあるから余裕を見ても2時間で全て周れます壁掛時計
 紀伊半島には自然が作り出した迫力ある場所が多いですねニコニコ
 三段壁
 写真は三段壁ですカメラ
 
 泊まったホテルもね、白良浜の目の前にあるホテルだったから波の音もするし、
 直接海に出られるし、眺めも良いし・・・もう、最高っぴかぴか
 部屋から見える景色です↓↓↓
 白良浜
 本当に海がキレイでおおはしゃぎっw
 どうやら何度も賞をいただいているお宿だったらしく、
 あまり調べず予約したので、かなりの高待遇にめちゃめちゃ恐縮しちゃいました(笑)
 
 そうそう♪
 夜には海辺で打ち上げ花火も上がってとても素敵な夜になりました月

6日目:25日(金)おてんき
■南紀白浜 ― 潮岬 ― 橋杭岩 ― 熊野那智大社 ― 熊野速玉大社 ― 自宅
■南紀白浜から自動車で2時間弱、本州最南端の「潮岬」行って来ましたさくらんぼ 
 潮岬
 こりゃ、全国の「最○端」を制覇せねばっジョギング
 
 それからさらに自動車を走らせ、熊野三山残りの2つ、那智・速玉大社へ。
 那智大社こそ辛かったね。
 本宮大社なんか比べモノにならないほど石段が続きましたからぁ〜!!!
 
 速玉大社を見終わったのは午後3時すぎ。
 さぁて、これからが最大の山場ですっ
 
 残すは帰り道なのに、この旅行、最大の山場なんですっ
 だって、ぶっ通しで11時間の運転なんですもん。
 すべて高速を使うといってもやっぱり後半は肩がパンパンでした。。。
 
 日も落ちた頃、長島スパーランド脇を通ったのですが、イルミネーションがとってもキレイでしたぴかぴか
 長島スパーランドも大府に住んでいたときはしょっちゅう行ってたのですごく懐かしかったですパクッ

 いやぁ、夜の東名は怖いよ!?
 大型トラックが全車線を占領し、しかもトラックがトラックを抜かしてくから追越車線も遅いからね。
 それなのに、後ろからあおられるんだよ!?
 まったく、勘違いドモが多いのよぉむかっ

 あと、皆さん最近のテレビでもよく取り上げられていたからご存知の方もいらっしゃると思いますが、最近のSAはすごいんですっ!!
 ゆっこ達が寄った愛知県刈谷市にある「刈谷(かりや)ハイウェイオアシス」には温泉も観覧車もあるのですが、なかでも女性トイレが豪華なんですっ
 刈谷ハイウェイオアシス
 どう見てもSAのトイレぢゃないですよね王冠2
 イギリスのタイルなども展示されていました。
 ちなみに・・・大興奮で出てきたゆっこに比べ、相方は何の感動もなく。
 どうやら男性トイレは普通だったみたいです(笑)
 
 まぁそんな感じの旅となりました。
 来年もこの調子で旅行ができればいいな♪
 
 全日程の走行距離数:1,600繊
 
 最後まで読んでくれた方々へ。
 読んでくれてありがとうですぅ〜。
ただいまぁ〜☆前編☆
帰ってきてからすぐ日記書きたかったんだけど、
あまりの疲労感から気力がなく[:がく〜:]
月曜からは仕事だったのでご報告が遅れました鉛筆


20日(日)2:00am出発した今回の旅行、
26日(土)2:00am家に到着しましたぁ!!

行きは全く高速を使わず、
帰りは全て(笑)高速で帰ってきました自動車

予定通りキャンプもできたし、世界遺産をまわれたし・・・ムード
かーなーり強行スケジュールだったけどねたらーっ

そーしーて。
ゆっこ久々に焦げましたw
去年は結婚式を控えてたから、日焼け禁止令が出てたんだもーん。
それでなくても日ごろから日焼け止めはこまめに塗ってたんだけど、
旅行ということで気が抜けてました。。。
まさかここまで黒くなるとは!
しかも腕だけ(笑)
全体見たら、腕だけが浮いてます。。。

ではその内容、どどっとご報告させていただきますぅおはな

1日目:20日(日)天気おてんきくもり
■自宅 ― 浜松
■移動距離300繊移動時間8時間。
■真夜中の都内はタクシーがわんさか汗←ちょー怖いっむかっ
 なんで夜中の3時にこんなにタクシー?と思ったんだけど、
 ちょうどTBSのあたりを通ってたんですよ。
 「あぁ、テレビ関係なら時間関係ないもんね」と納得。

 そうそう♪
 途中ね、新橋駅付近を運転しながら相方と二人で
 「すごぉいぴかぴかゆっこ新橋を車で走ってるよー上向き」と大興奮っ!!!

 そんなこんなで午前10時に浜名湖に到着しました船
浜名湖 
 通り雨も降って、湖面がちょっと暗く見えるのが残念っ。
 
 でもこんな美味しいものを食べちゃいましたw
浜名湖うな重
 浜名湖沿いにあるうなぎ専門店「うな修」さんで。
 やっぱ浜名湖来たらうなぎ食べとかないとねんイヒヒ
 団体客のおかげで1時間待ったけど、美味しかったしゆっくりできたからいいや猫2
  
 そうそうひらめき
 宿近くの歩道上でこんなものベンチを見つけちゃったので
ピアノ演奏中
 通行人の視線を気にしながらグランドピアノを演奏してみましたピピピ
 静岡県浜松市にはヤマハの本社があるのですっ♪
 

2日目:21日(月)おてんき
■浜松 ― 伊勢
■朝9時に浜松出発。
 予定にはなかったけど、フェリーで三重県入りすることにかわいい
伊良湖岬
 愛知県渥美半島先端、伊良湖岬(いらごみさき)から三重県鳥羽市の鳥羽港まで55分。船内ではちょうど甲子園決勝再試合がやってましたテレビジョン

 三重県入りし、鳥羽港から自動車でちょっと走らせて夫婦岩へ
夫婦岩
 せっかく相方と夫婦になったんですもん。
 寄っておかないと(と考えていたのはゆっこだけですがプシュー
 ここは初日の出を望む有名なスポットみたいです日の出

 そしてお伊勢さん(伊勢神宮(内宮))を参拝し、松坂牛も食べましたイヒヒ
松坂牛
 内宮は1時間弱で周ることができます。
 お伊勢さんすごぉく懐かしかったですラブ
 というか、赤福がね(笑)
 愛知から千葉へ引っ越してきてからも、出張で名古屋へ帰る父に毎度赤福をお土産にしてとお願いしてたくらい、赤福大好きなんですぅ〜ラブラブ

3日目:22日(火)おてんきあめ
■伊勢 ― 奥瀞
■朝早く宿を発ち、近くのお伊勢さん(伊勢神宮(外宮))を参拝。
 外宮は30分ほどで周れますヨ。
 朝は参拝者も少なくてしかもひんやりして歩いていて気持ちよかったです♪

 それから三重県を南下し、自動車を結構走らせ(笑)奥瀞へ。
 伊勢より南になると、どこも山道で結構なカーブが続くんですね汗
 さてさて。
 今夜の宿となる「おくとろ公園キャンプ場」に到着しました。
 かなり山奥なので、まわりには山しかありませんニョロ
 このキャンプ場は道の駅に隣接しています。
 そして温泉も隣接しているので、とても便利でした。
 
 テントを張り終わった途端、大雨ですポロリ
 しかも17あるオートサイトにはゆっこ達以外どなたもいらっしゃいませんでした。
 つまりほぼ貸切です空室
おくとろ公園キャンプ場  
 なかなか止まず、用意したテーブルでの食事は諦め、炊事場を貸し切って二人でバーベキューしました食事

そんなわけで旅はまだまだ半分。
後編に続きまぁすsoon
ちょっくら・・・
今日の夜中から相方とプレオ号で、
のんびり和歌山県目指す旅に行ってきます自動車

行きは高速使わずトロトロと湯のみ
途中途中宿泊しながらの予定なのメモ

たまぁ〜にキャンプなんぞしながら、
そんでもって世界遺産なんて見れたらいいなムードと思ってまぁすラブラブ
あ、南紀白浜もね波

相方の夏休みが盆の時期からちょっとズレるからそこまで混んではないと思うけど、
台風が発生したら直撃率が高い県なので、
何気にドキドキしてまぁす爆弾

写真とビデオといっぱい撮ってくるから後で見てねんカメラかわいい

でわ、まずはゆっこの運転なので、これから仮眠でも眠たい
・・・取れるかなひやひや
1泊2日松本への旅
行ってきました&無事戻ってまいりました自動車

移動時間往復10時間、滞在時間14時間(睡眠5時間含む)のちょい旅でした豚

なんでこんな強行旅行になったかというと、
13日まで予定があったし、
16日からはゆっこ仕事なんです。
となると14,15日しか行けない。

しかも12月の結婚式で親族が着た留袖達を全て祖父母宅へ持っていかなければならず。よって自動車じゃないとねあせあせ

というわけで行きは留袖と母を拾いに実家に寄ってから、帰りは一人で帰ってきました。
時間帯が良かったのか、行きも帰りも大きな渋滞に巻き込まれることもなかったですチョキ


80歳過ぎた祖父母に会ってきましたよ。

祖父は背中も曲がってなければ、足腰も丈夫、おまけに耳も目も良く、
まさに「長寿王冠2長野県民代表」といった感じなのですが、

祖母は昨年、目の手術をし、足もちょっと悪いので、
大勢でどっと集まっての食事の支度は大変だろうということで、
今年は皆で外食することにしました。
おおたき
祖父母宅すぐ近く、食事処でございます。

祖父母宅で「夕食で混む時間だし、予約が必要かなぁ?でも電話番号わからないね。どうする??」と話をしていて、
祖父にどうするか聞こうと思ったら姿がなく。。。

なんとすぐチャリチャリ漕いで予約してきてくれたみたいなんです汗
なんて元気なおじいちゃんでしょうたらーっ
おかげで待つことなく食事することができました熱燗

食事中、暑がる祖母をメニュー表で風を送ってあげてる祖父ニコニコ
二人の仲良しぶりにすごく癒されたよハート大小
ゆっこもあと60年後にそんなじじ&ばばになってたいなラブ

そして翌朝。
ゆっこが朝6時には家を出ると伝えておいたからか、
すでに祖母はあれこれ用意していてくれました湯のみ
お土産もいっぱいプレゼント
おじいちゃんのトマト
中でもこのトマト、祖父が畑で作ってるピンポン玉大のトマトラッキー
本格的ではなく家庭菜園程度なのですが、とっても美味しいんですラブラブ
スーパーで買うと高いからいっぱい貰ってきちゃいましたムード


pleo
中央道上り談合坂SAで休憩中のプレオ号ですホットコーヒー
まだ朝8時前だから駐車場も空いてます。


そうそう!!
中央道から首都高、東関道と抜けてようやく我が家へ着くのですが、
その首都高で危なく事故に巻き込まれるところでしたどんっ

首都高でいつも渋滞する場所があるので、車間距離を開けて走るように心がけているのですが、すぐ後ろで前方不注意による追突が起こってしまいました困惑

ゆっこはさらに1台前を走っていたので大丈夫だったけど、
もし自分が巻き込まれたらと思うと本当に怖いですポロリ

バックミラーで確認した車種からそれぞれ家族連れだっただろうなと。
せっかくの家族揃ってのお休みなのに。。。

教訓:家に着くまでが旅行です。